写真及び文章の著作権侵害、無断使用を禁止します。    No reproduction or republication without written permission.

日没時間の前後30分ほどのトワイライトタイムは夜景がきれいに撮れる。
夜景らしくアンダーにした方が雰囲気が出る。露出が難しいので段階露出しておくとよい。

フランスの
ナントにて




ニューヨークの
エンパイア
ステート
ビルディングから


















夜の風景写真撮影


露出補正すると違う世界が見えてくる!
標準露出では誰にでも撮れる写真になってしまう。マイナス2EV、3EV、5EV、と変え撮影すると、今までとは違った世界が見える。
白飛びした部分にはデータが無いが、黒つぶれと見える部分にはデータがあり、持ち上げるとテクスチャが浮かび上がってくる。
私の場合露出補正よりマニュアル露出で撮る方がやりやすい。




チェコの
プラハにて




画像をクリックするとA4プリントサイズ相当拡大画像が開く
トーンカーブを使い、空の青を少し出し、
プロジェクションマッピングの雰囲気を出した。



夜のポートレート撮影








































夜のポートレート撮影の詳細は ▶ こちらの記事をご覧ください。

画像処理


クリスマスの函館の美しさをパステルカラー調で表現した。

Affinity Photo で
レベル、ホワイトバランスを調整した後、
HSLカラーホイールでブルーを明るくし、彩度を上げ
イエローの色を調整した。
さらに光彩拡散フィルターを適用した。









カラーグレーディングには
Select Color 特定色域もよく使われる。

明暗差が大きかったので、段階露出し、右側を明るくした。

いわゆる Teal & Orange
(オレンジティール)調にした。








海外では、多様な作品づくりが行われており、今までとは異なるクリエイティブな作品が出てきている。

自分のイメージに基づき印象深いクリエイティブな作品づくりにチャレンジしてみよう。

オートで撮影すると夕方の雰囲気が出ないことがある。



Affinity Photo でRAW現像しなおし
レベル、ホワイトバランス等を調整した。

画像処理のHSLカラーホイールで柿の赤から黄色の彩度を上げた。

白黒にしてレイヤーの不透明度を下げ、淡い雰囲気にした。

照明フィルターで夕日を強調した。

カラーグレーディングについては
▶ こちらの記事をご覧ください。


画像をクリックするとA4プリントサイズ相当拡大画像が開く



要望により拡大画像を載せていますが、低画質画像です。
著作権侵害は犯罪です。法的措置を講じています。
FEATURE
ライカの魅力
leica
SL2-S
Q2, Q2 モノクローム
Fuji GFX50S II

X-E4, X-S10, X-T4
Fuji X-H2S
LUMIX S5, S1R
IMG_0918
Nikon Z9, Z8, Z7
モノクロ写真
芸術写真の
見方、撮り方

単焦点レンズ
NikonD5+105mmF1.4
大口径ズーム
超広角レンズ Nikkor 14-24mm F2.8 望遠レンズ
標準レンズ
_D7A2614-w
レンズの使い方
Leica
ポートレート撮影
ポートレート
ポートレートレンズ
ポートレート align=
ライティング
godox-v1
魅力的なポーズ
ポートレート
レタッチ
サイトマップ
ポートレート

写真Gallery


ディスプレイを確認下さい。色調整については こちらをご覧下さい。

🔼 上に戻る  🔼 DPHOTO.jp トップへ戻る

WELCOME



SITE MAP

INSTAGRAM
@issy.nomura

記事検索