写真及び文章の著作権を侵害する無断使用を禁止します。    No reproduction or republication without written permission.

日本 Category

桜をきれいに見せることは意外と難しい。

桜のRAW現像、画像処理を下に追記。

余りにも大きいので
2枚の写真を合成した。

右下の人と比べると大きさがわかる。

Fuji X-T3
16-80mm
絞りF5.6
16mm×2枚
VELVIA



_XT31627
画像をクリックするとA3プリントサイズ相当拡大画像が開く

Fuji X-T3
16-80mm
絞りF5
16mm
VELVIA
JPEG




Fuji X-T3
16-80mm
絞りF5.6
80mm
VELVIA
JPEG


_XT31412京都御苑、祇園白川では桜が見頃を迎えていた。

Fuji X-T3
16-80mm
絞りF4
58mm
VELVIA
JPEG



続きを読む

7月28日、29日には神輿洗、神事済奉告祭が行われ、1ヶ月に渡った令和元年の祇園祭が終了した。



Leica CL
18mm
F3.5
マニュアル
発光
スロー
シンクロ
2つの画像
を合成

続きを読む

_Z500271家の紅葉は
散り始め

Nikon Z50
Ai-S 50mm
F1.4



_Z500304
Nikon Z50
105mm
F8



モノクロ写真に着色したり、
部分的にカラーを残したり、
彩度を極端に落とし元の色を
わずかに残す等
アート紙や和紙にプリントする
作品を試行している。

バックの森の濃淡や和紙の肌触り等
プリントの味わいがでないが

カラーグレーディングの手法を
使った。詳細は 
▶ こちらの記事をご覧ください。


画像をクリックするとA4プリントサイズ相当の拡大画像が開く
元画像

Nikon D5
70-200mm f/2.8E FL



こちらはローキーの作例

Nikon D800E
70-200mm f/4G
絞りF7.1









続きを読む

パリの街を撮ったロベール・ドアノーは
「私がこうあってほしいような LIFE を
撮る」と言っている。


ニューヨークのストリート・スナップを撮り続けた Saul Leiter の写真に惹かれる人が増えている。

彼の写真、生き方が今若者に共感を与えている。

「彼の作品は抽象表現主義と日本の
ミニマリズムの両方の要素を具現化した」
と言われている。

BUNKAMURAで写真展開催
4/11-5/10 京都の美術館「えき」で展覧会

ソール・ライター風の写真を撮る若者が増えているそうだ。

右は私の写真の中でソール・ライター風の
スナップ写真

ベルギーのブルージュにて


私のスナップ写真のギャラリー

人が少ないのでこんな写真が撮れた。

Fuji X100V
絞りF4
ACROS
JPEG

下も X100V


今ストリートフォトの撮り方が問われており、
どう撮ればよいかという質問を受ける。

国により考え方やコンプライアンスの違いがあり、
海外でOKでも日本では許されないこともある。

人それぞれ、ケースバイケースで説明が難しいが、
日本における私の一般的なやり方を説明する。

礼をもって接すれば通じる。

挨拶をきちんとして、世間話しから始める。
写真を撮らせてもらえるかどうかわかる。

時を見計らい写真を撮りたいことを説明し、
撮影許可をもらう。

子供の場合は親に撮影の許可をもらう。

外国人の方が快く撮らせてもらえる確立が高い。
挨拶は5ヶ国語位覚えておくとよい。

日本人でも英語で話しかけることがある。
英語の方がキザなことを言いやすい。

何枚か写真を撮って、撮った写真を見せ、
名刺を渡し連絡があった人には写真を送る。

堂々と撮影したいので、撮ることがわかるよう
カメラは主張するほうが好きで、撮られるのが
いやな人はわかり避けられる。

Thorsten von Overgaard は
好きなPhotographer

5つの知るべきこと


海外では快く写真を撮らせてもらえる所が多い。

相手をを敬う心があれば、
言葉が通じなくてもわかりあえる。

あまりにも可愛らしかったので
お母さんに許可を得て撮影した。

Nikon Z50、50-250mm
JPEG



画像をクリックするとA4プリントサイズ相当拡大画像が開く
モデルと
散歩しながら撮影することも多い。

ピントは
後ろに合ってしまった

少しトリミング

Nikon Z50
16-50mm



ポルトガルに小型軽量なニコン Z50 を持っていった。

Nikon Z50、50-250mm


スナップにも色々なジャンルがある。

   ポートレート  家族  生活  動物  ドキュメンタリー  記録  報道
                スナップ
   旅行   民族   風習   街   風景   モノ

私はどちらかというとポートレート、旅行が多いが、ドキュメンタリー写真を撮りたいという憧れをもっている。

スナップでは20mmから35mmを使うことが多い。35mm、28mmは私が普段見ている画角に近く、自然に撮れる。
24mm、20mmになると見える範囲を超えて撮影することになり、時には14mmの超広角で撮影することもある。
被写体を大きくとらえ、バックで背景説明する非現実的な、迫力ある写真が撮れるおもしろさがある。
しかし、被写体によほど近づかないと主題が何かよくわからない写真になったり漠然と色々なものが写っている写真になったりし
反対に近づきすぎると歪が大きくなり、単に奇をてらった写真になってしまう。そのレンズに合わせた画角、距離感が身について
いないと超広角レンズは使いこなせない。
単焦点レンズの画角が自分の目の画角になれば、スッと行ってスッと撮れるようになり、スナップが面白くなる。


画像をクリックするとA4プリントサイズ相当拡大画像が開く
スナップは写真の基礎
写真の面白さの原点
スナップがうまく撮れれば写真が上手になる


写真の重要な機能は記録性にある

まずは何でも撮ってみよう。
難しいことを考えず、興味がわいたモノを撮って
いると面白さがわかってくる。

日常生活や家族、知人を撮影するのもよし、
旅行や散歩に行った時普段見ない気になるモノを
撮ってみるのもよい。

Leica CL
18mm F2.8
絞りF3.5
JPEG




Leica CL
18mm
絞りF3.5
JPEG


続きを読む

L1020114w
画像をクリックするとA4プリントサイズ相当拡大画像が開く
行きなれた場所を散歩しながら
撮影するのもよいし、
知らない土地に旅行し
美しい風景や街撮りするのも楽しい。

撮影だけではなく、その地の
文化、名産物、食事、
人との出会い等旅の楽しさを
満喫するようにするとよい。

ライカQ



海外撮影旅行については ▶ こちらの記事をご覧ください。続きを読む

_Z7A8443ライカCL はAPS-CサイズのLマウントミラーレスカメラで、18mm F2.8 が付いた
プライムレンズキットを購入した。


Leica CL
18mm
絞りF3.5
JPEG


L1000142

Leica CL
18mm
絞りF5.6
モノクロ
JPEG



leicadlux7
Leica D-LUX7
ライカD-LUX7 は4/3型有効画素数1700万画素センサーを搭載し、
LEICA DC VARIO-SUMMILUX 24-75mm相当 F1.7-2.8 のレンズは明るく、絞り開放から高精細な画質が得られる。

マニュアル操作がしやすい一方、フルオートで気楽に撮影することもできる。

スナップモード
(フルオート)
で撮影

フォトスタイル:モノクロームHCで撮影


続きを読む

東京の新春

Leica Q

向島、浅草、銀座を散歩












続きを読む

横浜の赤レンガ倉庫は夕暮れから夜にかけてより魅力を増してくる。

横浜
画像をクリックすると拡大画像が開く
続きを読む

越中八尾の街並みには夏になると胡弓の音色が響いてきて、町流しや輪踊りの風情ある踊りに見とれてしまう。











続きを読む

五箇山のライトアップに行ってきた。こきりこ踊り等の披露もあり楽しめた。










Fujifilm X-T1、23mm F1.4

続きを読む

ほおずき市は浅草観音様の功徳日に開かれ、この日にお参りすると4万6千日お参りしたのと同じ効果があると言われ、多くの参拝客で賑わっていた。
















祭の写真の撮り方については こちらの記事をご覧下さい。

有松の旧道一帯で開催された絞りまつりには、絞りの着物を着た人も多く訪れ、絞りの暖簾や財布等の小物が売られていた。




















続きを読む

沖縄竹富島は石垣島から高速船で10分程のところにある、珊瑚礁でできた小さな島で、日帰りもできるが、民宿に泊まると。村の生活の一端を知ることができる。





沖縄










続きを読む

京都では7月7日から8月まで、多くの七夕行事が開催される。

左は白峯神宮 精大明神例祭、上は高台寺 七夕会













続きを読む

D800E 上高地
遊歩道の周りに雪が残っていて早朝は寒かったが昼になると暖かくなった。澄んだ空気の中南アルプスの山並みが迫ってきた。

上の右は、要望により View NX2 で現像した。現像時ピクチャーコントロールを風景、ホワイトバランスを晴天にした。色空間はカメラの設定 AdobeRGB のまま。クリックするとピクセル等倍画像が開く。




信州 上高地
Nikon D800E、24-120mm F4、
24mm、絞りf8、ISO 200、
手持ちで撮影。










風景写真の撮影については
こちらの記事をご覧下さい。

北海道の雄大な大自然を14mm超広角で収め、霧氷や樹氷を望遠レンズで切り取った。

美瑛
クリックすると拡大画像が開く


美瑛
クリックするとA3プリントサイズ画像が開く


大伸ばしすると北海道の大自然の迫力が出る。この写真は全倍にまでプリントした。
続きを読む

ひなまつりひな祭りは、女の子のすこやかな
成長を祈る節句の行事で、
全国各地で3月3日、
地区により旧暦3月3日や4月3日に
行われる。

2月から雛人形を飾る所が多い。

京都冨田屋の雛人形

Leica Q







続きを読む

舞子八坂神社では舞妓の舞踊奉納、豆撒き等が行われた。


Nikon D7200
16-80mm f/2.8-4E
55-200mm f/4-5.6 VR II











Nikon D7200
16-80mm f/2.8-4E
55-200mm f/4-5.6 VR II





続きを読む

要望により拡大画像を載せていますが、低画質画像です。
著作権侵害は犯罪です。法的措置を講じています。
Category
撮影のコツ
ポートレート
カメラ・レンズ
日本
ヨーロッパ アメリカ他
フォトテクニック
RAW現像

Gallery


ディスプレイを確認下さい。色補正については こちらをご覧下さい。

🔼 DPHOTO.jp トップへ戻る