写真及び文章の著作権を侵害する無断使用を禁止します。    No reproduction or republication without written permission.

庭のサツキが咲き出したので撮影してみた。絞りF2.8とF1.8
F1.8では、風の為、又最短撮影距離近くでは被写界深度が浅く雄しべ一つにしかピントが合わず撮影が難しかった。

_Z7A3379F2.8

Nikon Z7
24mm
絞りF2.8
ニュートラル
JPEG


_Z7A3507F1.8

Nikon Z7
24mm
絞りF1.8
ニュートラル
JPEG


L1020320
24-70mm f/2.8、85mm f/1.8、24mm f/1.8、14-30mm f/4
>ニコン Z 24mm f/1.8 S は
F 24mm f/1.8G、F 24mm f/1.4G を上回る性能が
MTF曲線で確認でき、ボケも自然できれいと判断する。
(MTF曲線だけで全てを語れないが)

20mmから28mm は好きな画角で、多くのレンズを持っており、
Z50 を購入することもあり Z 24mm f/1.8 S はパスするつもり
だったがこの性能なら買わざるをえない。

_Z7A2382

Nikon Z7 に 24mm f/1.8 しか持っていなかったので2枚の写真を手動でパノラマ合成した。F3.2

_Z7A2238
画像をクリックするとA4プリントサイズ相当拡大画像が開く

Nikon Z7
24mm
F1.8





Nikon Z7
24mm
F1.8
JPEG


_Z7A0347

Nikon Z7
24mm
F2.8
JPEG



Nikon Z7
24mm
F2.2
JPEG




画像をクリックするとA4プリントサイズ相当拡大画像が開く

Nikon Z7
24mm
F2
DXクロップ
JPEG





Nikon Z50
24mm
F1.8


_Z7A0386
画像をクリックするとA4プリントサイズ相当拡大画像が開く


Nikon Z7
24mm
F1.8
JPEG

Godox V1
TT350
使用



_Z7A0337
画像をクリックするとA4プリントサイズ相当拡大画像が開く


Nikon Z7
24mm
F1.8
JPEG



MTF-F24mmF1.4MTF-F24mmF1.8MTF-Z24mmF1.8Z24mmF1.8-const非球面レンズを4枚も使っているせいかオニオンリングがほとんど目立たない。

どんなカメラでも被写体に近づけばバックが大きくボケるが、ある程度離れた被写体のバックをぼかすにはフルサイズ大口径
広角レンズがよい。35mmや50mmと異なり、背景が大きく写り、ボケていく様に魅力を感じる。

24mm単焦点レンズは、被写体を大きく写し、広いバックで状況説明することができ、迫力ある写真が撮れるのがよい。
「もう一歩前に」出て撮影しないと被写体が小さく写ってしまう。

単焦点レンズを使いこなすコツは、画角(撮れる範囲)を身につけ、自分の目がその画角になれば単焦点レンズ1本でも撮影できるようになる。24m、20mmになると、見える範囲を超えたところまで撮れるので、慣れない内は難しい。
単焦点レンズの使い方については ▶ こちらの記事をご覧ください。
広角レンズの使い方については ▶ こちらの記事をご覧ください。

F 24mm f/1.4G はとろけるようなボケがきれいだが、重くて持ち出すことがほとんどなく、F 24mm f/1.8G が出た時替えた。
これは絞り開放からシャープで素晴らしいレンズと思ったが、それを上回る性能がZマウントで実現した。

24mmの作例

Nkoor 24mm F1.4

24mm f/1.4G は
開放からシャープで美しいボケ味を持っている。

Nikon D3x
24mm f/1.4G、絞りF1.6


NikonD5+24mmF1.8

画像をクリックするとA4プリントサイズ相当の拡大画像が開く




Nikon D5
Nikkor 24mm f/1.8G、絞りF2.2




_D851240一般的にはフレアやゴーストは無い方が好まれるが、積極的に利用することで、柔らかい表現をすることができる。

昔のレンズはよくフレアが出たが、最近はコーティングが良くなりほとんどフレアが出ず、作例が少い。

右は意図的に太陽を画面内に入れフレアを生じさせた。

Nikon D850
24mm f/1.8G
絞り開放

南青山にある隅氏設計の建物
サニーヒルズで休憩させていただいた
おいしいパイナップルケーキとお茶を有難うございました



ais24mmF2.8
AiS 24mm f/2.8


Nikon Z7
Ai-S 24mm f/2.8、絞りF5.6

ゾーンフォーカシングで
マニュアル撮影

ゾーンフォーカシングについては
▶ こちらの記事をご覧ください。


画像をクリックするとA3プリントサイズ相当拡大画像が開く
24mmよりもっと超広角で撮影したい場合こんな方法もある。

上下2枚の写真を手動で合成した。

Nikon Z7
Ai-S 24mm f/2.8、絞りF5.6



24mmから始まる標準ズームレンズの広角端で撮影するのもよい。ズームしたりトリミングすると24mmの迫力が出ない。

_Z7A7057
Nikon Z7
24-70mm
F2.8
24mm