写真及び文章の著作権を侵害する無断使用を禁止します。    No reproduction or republication without written permission.

AF24-50mmF3.3-4.5D
Z7 + DX16-50mm F3.5-6.3
AF24-50mmF3.3-4.5D
24-50mm f/3.3-4.5
ニコン Z5 ? は Z50 のフルサイズ版で、
Z50 のキットレンズ DX16-50mm f/3.5-6.3(24mm-75mm相当)
のようなパンケーキに近い小型ズームレンズがふさわしいように思う。
24-200mm f/4-6.3 の選択肢もあってよいと思うが。


昔 AF 24-50mm f/3.3-4.5D をスナップ撮影や海外旅行に愛用していた。

_1000787
Nkon Z7, 24-70mm f/2.8
IMG_0258
Nikon Z50、16-50mm
ニコン Z7 と Z50 を使ってみて、良いところが多く、レンズ性能も素晴らしいが、
早く戦略商品を出し、レンズを充実していかなければ
遅れを取り戻すどころか生き残ることも難しい。

NikkorZLens

Zレンズロードマップ


追加されるレンズは
28mm、40mm:非Sライン薄型レンズ:
  本当に小さいようでスナップ、旅行用に欲しい。
Micro 60mm、105mm:
  60mm(非Sライン)は明るいF2、ハーフマクロなら汎用性が高まる。
24-105mm、100-400mm:ロードマップの位置からF4と推定。
24-200mm、200-600mm:Sラインでは無いので小型軽量。

サプライズで 35mm f/1.2 を出して欲しい。

経営環境が厳しいのはどこも同じで2021年までにこれだけ出さなければ勝負はつく。

z24-200mm
Nikkor Z 24-200mm
Full-Width-Travel-Light
29775136


24-200mm f/4-6.3 は、MTF曲線を見ると
広角から望遠まで絞り開放からシャープで
200mm望遠まであり、幅広い用途に使える。

F 24-120mm f/4G 2本を長年使ったが、これ1本では望遠域が足りないことがあり、結局望遠ズームレンズを持っていくことが多かったが、200mmまであれば1本で済む場合が多い。
又焦点により性能が落ちる場合や、1段絞らないといけない場合もあり、レンズ性能を理解して使っていたが、このレンズは全焦点域で絞り開放からMTF性能が素晴らしい。

z24-200mmz24-200mmcompz24-200mmMTF

ニコン Z5 ? は 是非ともダブルスロットにしてほしい。
海外に Z50 を持っていってシングルスロットのこわさを身にしみて感じた。
台風のような嵐の中でメディア交換せざるをえず、万が一メディアを無くせば撮影データが無くなるところだった。
ダブルスロットではJPEGのメディアはカメラに入れっぱなしにしており、RAWのメディアを無くしても助かる。
仕事では言い訳が通じない。2つのメディアに同時記録し、一つは身に付けデータ損失を防ぐ。ダブルスロットは安心感が違う。
Z8 ? Z9 ? はプロ機としてふさわしいカメラにしてほしい。


Nikon Z7 作例


NIKKOR Z 24-70mm f/2.8 S は
どの焦点距離でも画面端までシャープで乱れは無く、柔らかさもあり、最高の標準ズームレンズで、一番好きなレンズになった。

Nikon Z7
24-70mm f/2.8
絞りF3.2



_Z7A7057

Nikon Z7
24-70mm
F2.8
24mm




Nikon Z7
24-70mm f/2.8
70mm、絞りF2.8



ニコン Z7 については
▶ こちらの記事をご覧ください。

Nikon Z50


IMG_0258
Nikon Z50、16-50mm
Z50 は何より撮れる写真が素晴らしく、価格や重さからは信じられない。
格好よく愛らしく、いつも持ち歩きたくなる。グリップしやすく、エルゴノミクスに優れている。
前後のダイヤルと、露出補正、ISO、2つのファンクションボタン等があり操作性がよい。
EVFは Z7 と同様違和感が無く数値では表れせない良さがある。(撮影後の画像確認はOFF)
レンズキットで585g、ダブルズームキットで1kgを切る軽さで持ち歩くのが楽だった。



ポルトガルの旅行は台風並みの暴風雨で、傘を2本壊してしまう突風にも襲われた。

Nikon Z50 ダブルズームキットとポートレート用に Z 24mm f/1.8 だけの、こんな軽量小型な機材で海外旅行するのは初めての経験で不安だったが、もし大きく重い機材を持っていったら疲れ切ってしまったはず。

結果的に良い写真が撮れ、楽しく写真撮影できた。
写真は撮れてナンボの世界

Nikon Z50、50-250mm、ISO 8000



ポルトガルには
4日しかおれなかったが、
悪天候の中良い写真が撮れた。

もう一度ゆっくり行きたい。

ポルトのレロ書店

3枚の写真を手動で
パノラマ合成した。

撮影許可を得ている。
Nikon Z50
16-50mm




ニコン Z50 については
▶ こちらの記事をご覧ください。