写真及び文章の著作権を侵害する無断使用を禁止します。                All rights reserved by Issy Nomura.

 Feature
Nikon Z7 レビュー
大口径ズーム
超広角レンズ Nikkor 14-24mm F2.8 ニコン Z6 と D500
D500
ニコン Z6 と D750 ライカの魅力
ライカ

短期間で一部の地域しか行けなかったが、活気あるインドを少し知ることができた。

荷物持ちで行ったので、全て
Nikon D500
AF-P 10-20mm f/3.5-5.6
フルオート、段階露出で撮影





画像をクリックするとA4プリントサイズ相当の拡大画像が開く
一番撮りたかったジャイブル
(ピンクシティ)の風の宮殿



続きを読む


画像をクリックすると拡大画像が開く

画像をクリックするとA4プリントサイズ相当拡大画像が開く



A3プリントサイズ相当拡大画像
ニコン Z7 で撮影
上の左は 35mm f/1.8、絞りF2
右は 24-70mm f/4、絞りF5.6

瞳に小さな光が写っている。

Nikon Z7
50mm f/1.8、絞りF3.2

シャープさの中に柔らかさがあり
ポートレート撮影にも好ましい。


画像をクリックするとA4プリントサイズ相当拡大画像が開く

仕事では仕事の流儀があり、クライアントの意向に沿った緻密な計画と準備が必要で、失敗は絶対許されないので、作品撮りとは全く違うやり方をとる。ここでは作品撮りを前提に、ポートレートの撮影方法、撮影技術、コツ等を述べる。
続きを読む

犬山祭では山車、桜、城が楽しめ、多くの人で賑わっていた。

比較的空いている日曜日夜に皆さんと撮影に行った。


_Z7A3864
画像をクリックするとA3プリントサイズ相当拡大画像が開く
平野神社の魁の桜が見頃を迎えた。
2019/3/23


Nikon Z7
35mm f/1.8、絞りF5


_Z7A3972
画像をクリックするとA3プリントサイズ相当拡大画像が開く
渉成園の桜

Nikon Z7
35mm f/1.8、絞りF8



_Z7A4074
画像をクリックするとA3プリントサイズ相当拡大画像が開く


Nikon Z7
70-300mm f/4.5-5.6E
300mm 絞り開放F5.6


続きを読む

ニコンの新しいミラーレスカメラ Nikon Z7 を使ってみて、D850 が作品撮りに理想のカメラであることを再認識した。

ニコン Z7 には良い点もある。D850 の画質、いやそれ以上の画質が小さく軽いボディで可能となる。
Zマウントはマウント径、フランジバックが小さく、レンズ設計に余裕があることから、新しいレンズはより高性能なことが実感できる。オールドレンズを使うにも最適。
ボディは、小型化を優先させ、記録メディアのシングルスロット、バッテリグリップが無い、バッファが小さい。
気になるEVFは、OVFと同じ見え具合とは言えないが、現状最高レベルで違和感が少ない。
静止画撮影でオートフォーカスは早くほとんど気にならない。フォーカス精度は一眼レフより良い。低感度でのオートフォーカスは位相差方式の一眼レフの方が優れる。
動体撮影は一眼レフを使うので動体捕捉性能は元々期待していないが、ファミリーユース等一般的な使い方では問題なく使える。
Nikon Z7、Z6 については ▶ こちらの記事をご覧ください。

D850+35mmF1.8
_D859554_01
画像をクリックすると拡大画像が開く


ニコン D850 は
作品撮りを楽しむには最適な
カメラで、オールマイティに
使え、気楽に持ち出している。

35mm f/1.8G、絞りF4



_1170846
Nikon D850、58mm f/1.4G






ニコン D850 の魅力:
何より得られる画質が素晴らしい。(詳細下記)
カメラの基本性能の確かさ、信頼性が実感でき、特にオートフォーカス性能はほとんど真っ暗闇まで正確で早く、使いやすい。
グリップ性が良く、重いレンズとのバランスが良いせいか疲れが少ないので、気楽に持ち出し楽しんでいる。
仕事ではサブカメラとして使うが、時としてほとんど D850 で撮影することもある。

続きを読む

lumixs1r


パナソニックはライカLマウントの
フルサイズミラーレスカメラ
Lumix S を海外発表したが、
何と Leica SL より大きく重い。

8Kを見越し、最高性能を目指すシステムとして好感がもてる。

Nikon Z7 / Z6、EOS R、Lumix S の比較
Nikon Z7 / Z6EOS RLumix S1R / S1
価格約43 / 27万円約25万円35〜40万円
撮像素子4575 / 2450万画素
ローパスフィルター無し / 有り
3030万画素 デュアルピクセルCMOS
ローパスフィルター有り
4730 / 2420万画素
 
マウントZ 径55mm、FB16mmR 径54mm、FB20cmL 径51.6mm、FB20mm
使用可能レンズZレンズ、Fレンズ(一部制約有)RF、EF、EF-SレンズLマウントレンズ
重さ675g660g1kg以上
大きさ134×100.5×67.5mm136×98×84mm148×110×96mm
ファインダーEVF 369万dot 0.8倍EVF 369万dot 0.76倍EVF 576万dot
手ブレ補正ボディ(+レンズ)レンズボディ+レンズ
メディアXQDシングルスロットSDシングルスロット XQD+SDデュアルスロット
電池寿命(CIPA)330 / 310コマ370コマ。バッテリパック有 
AFポイント493 / 273点5655点 
AF可能範囲-1 / -2EV(ローライト-4EV)-6EV (F1.2 中央測距) 
連写速度5.5コマ/秒、AE固定9 / 128コマ/秒、サーボAF時 5コマ/秒 
連続撮影23 / 43コマ34コマ 
ISO感度ISO 64〜25600 / 100〜51200ISO 100〜40000 
動画4K UHD4K UHD4K 60P

長年プライベートでコンパクトデジカメや、GF1 以来ミラーレスカメラの Lumix を使っており、パナの使い良さ、操作性、
特にiAオートの良さを実感している。ライカブランドのレンズだけでなく、Lumix Gブランドのレンズにも良い印象を持っている。

leica-dlux7LX100 の後継機 Lumix LX100 II は1280万画素から1700万画素に増えた以外LX100 と変わっていないように見えるが、それだけ完成度が高く、正常進化している。

LX100 II の姉妹機 Leica D-LUX7 を購入。詳細は ▶ こちらの記事をご覧ください。

続きを読む

L1020114w
画像をクリックするとA4プリントサイズ相当拡大画像が開く
行きなれた場所を散歩しながら
撮影するのもよいし、
知らない土地に旅行し
美しい風景や街撮りするのも楽しい。

撮影だけではなく、その地の
文化、名産物、食事、
人との出会い等旅の楽しさを
満喫するようにするとよい。

ライカQ

続きを読む

NikonD5+105mmF1.4
Nikon D5、105mm f/1.4E

画像をクリックするとA4プリントサイズ相当拡大画像が開く
AF-S Nikkor 105mm f/1.4E はシャープさとボケが絶妙にマッチングし素晴らしい。


絞りF1.6

望遠域ではもっと絞って撮影するが、テストの為開放近くで撮影している。

105mm f/1.4E 開放でも Nikon D5 のオートフォーカス精度で確実に撮影できた。

_1170828
Nikon D850、28mm f/1.4E

画像をクリックするとA3プリントサイズ相当の拡大画像が開く

Nikon D850
28mm f/1.4E
絞りF1.4


28mm f/1.4E を D850 に付けるとポートレート撮影では写り過ぎるほどだが、シャープ過ぎることはなく自然で、ボケとのつながりがよい。

28mmでは明らかな広角効果が得られ、広角好きな私としてはこのレンズが好きになった。

35mm f/1.4G とは味が異なり、又35mmは私にとっては標準レンズの感じで、目的により使い分けたい。


_1170846
58mm f/1.4G

画像をクリックすると部分拡大画像が開く
58mm f/1.4G はポートレート撮影で一番好きなレンズ

Nikon D850
58mm f/1.4G
絞りF1.8


どちらかと言うとレンズを使う為にカメラがある。
写真はレンズで決まる、カメラよりレンズに金をかけろと昔から言われていた。

性能が良くても面白みが無いレンズ、品位が無いレンズもあり、
性能測定結果の数値が低くても味があるレンズ、素質が良いレンズもある。

ニコン 58mm や友人が使っているキャノン 85mm F1.2L は
性能測定値が決して高くないが、友人の作品を見ていると
味があり、素晴らしい。レンズの世界は奥深い。


画像をクリックするとA4プリントサイズ相当の拡大画像が開く
50mmにはコストパフォーマンスが高いレンズが多くある。

Nikon D500
50mm f/1.8G、絞りF2
(75mm相当の中望遠レンズになる)
ISO 800、ノイズ低減 LOW
補助光でフラッシュ発光



続きを読む

ais24mmF2.8
AiS 24mm f/2.8

画像をクリックするとA3プリントサイズ相当拡大画像が開く


成人式の日の京都

Nikon Z7
Ai-S 24mm f/2.8、絞りF5.6



leica-dlux7醍醐寺の雨月茶屋で
おせち料理をいただき
初詣した。


ライカD-LUX7 のスナップモード(フルオート)で撮影



続きを読む


画像をクリックすると拡大画像が開く
犬山祭は山車と桜とお城が楽しめ、多くの人で賑わっていた。

比較的空いている日曜日夜行った。










続きを読む

z7+24-70
Nikon Z7、24-70mm f/4

画像をクリックすると拡大画像が開く



Nikon Z7
24-70mm f/4、70mm、絞りF8



画像をクリックするとA3プリントサイズ相当拡大画像が開く


Nikon Z7
24-70mm f/4、70mm、絞りF8



Z+60mm
_Z7A0904
画像をクリックすると約3倍相当接写画像が開く


Micro Nikkor 60mm f/2.8D は
マニュアルフォーカスになるが、
中間リングを付けたり、レンズ
逆付けしたり応用がきくので残している。

右の画像をクリックすると
約3倍の接写画像が開く。
Nikon Z7
60mm f/2.8D、絞りF11
中間リング+2倍テレコンバータ

ニコン Z7 の詳細は ▶ こちらの記事をご覧ください。
続きを読む

要望により拡大画像を載せていますが、低画質画像です。
著作権侵害は犯罪です。法的措置を講じています。

Gallery


ディスプレイを確認下さい。色調整については こちらをご覧下さい。


🔼 上へ戻る