写真及び文章の著作権を侵害する無断使用を禁止します。                All rights reserved by Issy Nomura.

 Feature
Nikon Z7 レビュー
Z 85mm f/1.8
ニコン Z6 と D500
D500
ニコン Z6 と D750 ライカの魅力
leicacl
カラー
グレーディング


超広角レンズは目で見る範囲を超えて撮影でき、見慣れない写真は強烈なを印象を与えることができる。
超広角レンズで撮影すると、主題が小さく写っていて何を撮ったのかわからなかったり、
歪が大きくて違和感があったり、遠近感が誇張されすぎたり、思うように撮れないことが多い。
何を撮りたいのか作画意図をしっかり持ち、画面構成を考える必要がある。

_1000777Nikon Z 14-30mm f/4 S
485gと軽量で、30mmまであるので常用レンズとして使える。トラベルレンズとしてもよい。
フィルターを付けられることもよい。
シャープで画像端部まで乱れが無く気持ち良く、画質が素晴らしい。
このレンズの詳細は ▶ こちらの記事をご覧ください。
_Z7A9148
画像をクリックするとA3プリントサイズ相当拡大画像が開く

14mm
F5.6
JPEG



z7+20F1.8

ニコン Z7 に FTZマウントアダプター経由で
20mm f/1.8G を付け撮影

絞りF3.2

下はF10まで絞りシャッター速度を1/20にし
動体表現したかったが、ラッシュ時と違い
歩行速度が遅いのでほとんどブレていない。

続きを読む

ニコン D850 を使ってみて、確かに画質のすごさを感じることがあるが、よほど大伸ばししない限り、一般的な用途では D810 でも素晴らしい写真が撮れる。特に風景写真撮影では完成度が高くコストパフォーマンスに優れる。

ニコン Z7 は高画質な画像が得られ、将来の発展が楽しみだが、D810 にかなわないこともある。
詳細は ▶ こちらの記事をご覧ください。

NikonD810+24-70mmVR
Nikon D810, 24-70mmE
D810 は今まで使ったカメラの中で一番画質に満足しており3600万画素で不満は無い。
A3プリントで1800万画素あればよく(人の目では300dpiまでしか識別できないと言われている)
実際それ以上の画素数で確認しても違いはわからない。(メンバーに試してもらっても)
A2サイズ以上に大伸ばしすることを考えると高画素が良いが、大伸ばしでは近づいて見ることが無く3600万画素でも充分と言える。
仕事では2000万画素以上の要求が多いが、トリミング耐性から高画素で助かることもある。

画像をクリックするとA3プリントサイズ相当の拡大画像が開く

「ニコン史上最高画質」と言われ使う満足感は高い。

今年の紅葉の撮影に D850 が間に合い良かった。

Nikon D810
20mm f/1.8G
絞りF5.6


続きを読む

(お断り)スポンサーは一切ありません。

_D720836tripod-s写真撮影に必要な機材を揃え、便利な小物・用品を使うと、効率が上がり撮影に集中できる。

機材を使いこなすことで表現に幅ができ良い作品ができる。

私が主に作品撮り、プライベートで使っている便利なものを紹介する。

続きを読む

突っ走ってきたが、70才を迎えようやく折り返し点が見えてきたような気がする。

健全なネット社会、写真文化の発展を願っています。
    
インターネット、デジタルカメラの創成期から関わってきた者として、今後もネット社会、写真文化発展の為に寄与していきたい。
2015年元旦
 続きを読む

ニコンのフルサイズミラーレスカメラを使ってみて、大きなマウント径と短いフランジバック、高性能のZニッコールレンズにより、予想を超えた高画質な写真が得られた。一方 Fタイプ ニッコールレンズの優勝さも再認識した。
実用性が高いZレンズの開発により、Zシステムの優秀さがますます認識されるはずで、この成功により、色々な派生機種が出てくるはずで、ニコン Df 後継機 Zf ? はミラーレスカメラがよいと思う。
Nikon Z7 レビューについては ▶ こちらの記事をご覧ください。

ais24mmF2.8
Ai-S 24mm f/2.8

画像をクリックすると拡大画像が開く



画面端部まで乱れは無く、
シャープで、40年ほど前に設計
されたレンズとは信じられない。
現在も販売されており、新品で
購入した。

Nikon Z7
Ai-S 24mm f/2.8、絞りF5.6


NikonF3+24mmF2.8昔 Nikon F3 と Ai-S 24mm F2.8 の組み合わせで多くの写真を撮った。



z7+20F1.8
_Z7A3640
画像をクリックすると拡大画像が開く


太陽を直接入れて撮影した。

Nikon Z7
20mm f/1.8G、絞りF2.5



20
z7+ais20
Ai-S 20mm F3.5
昔 Nikon F3 用に購入した
Ai-S 20mm f/3.5 と
最新の 20mm f/1.8G を比較した。

絞りF8で撮影。右は f/3.5 の全画像

Nikon Z7 はマウント径とセンサーのカバーガラスの薄さにより
オールドレンズを撮影するのに最も適するらしい。
Nikon Z 分解結果

20F1.8edge
20mm f/1.8G 右下部
20F3.5edge
20mm f/3.5 右下部


後継機への期待


fm2-t
Nikon FM2/T
fm3a
Nikon FM3A
Nikon D750 や D500 のボディは薄型になってきたが、さらに薄くできると思う。

ライカM10はフィルムカメラとほとんど変わらないまでに薄型になり好評を博している。

かって使っていた Nikon FM2 のような高品位のボディがほしい。

_1170374-1Nikon D5 を使ってみて、2000万画素級になり汎用性が増した。性能・画質に満足している。
この撮像素子、オートフォーカスユニットを使った Nikon Df 後継機が欲しくなった。
Nikon D5 については ▶ こちらの記事をご覧ください。

50mmキットレンズはオールドニッコールのデザインだけでなく、絞り環を付けてほしい。

最近 AF-Pタイプの軽量、高性能なレンズが出てきて、AF-P標準ズームレンズキットもいい。

続きを読む

ポートレート撮影では、単に写真を撮ることだけでなく、モデルとの関係、ロケーションや衣類、スケジューリング等の
プロジュースが重要になり、うまくいかなくても、それを克服することで良い写真が撮れる。

Z85mmF1.8

A4プリントサイズ相当画像


Nikon Z7
85mm
絞りF1.8

抹茶パフェで幸せになったよう




_1000790_Z7A7057

Nikkkor Z 24-70mm f/2.8 S はシャープな中に柔らかさがあり品がよく、気に入った。

Nikon Z7 との組み合わせが軽い上に、
全長が短いこともあり、Z7 とのバランスがよく、
一日中撮影しても疲れは少ない。気楽に持ち出せる。

Nikon Z7
24-70mm f/2.8
70mm、F2.8




A3プリントサイズ相当拡大画像
ニコン Z7 で撮影
上の左は 35mm f/1.8、絞りF2
右は 24-70mm f/4、絞りF5.6

瞳に小さな光が写っている。

Nikon Z7
50mm f/1.8、絞りF3.2

シャープさの中に柔らかさがあり
ポートレート撮影にも好ましい。


画像をクリックするとA4プリントサイズ相当拡大画像が開く

Nikon Z7
20mm
絞りF10



仕事では仕事の流儀があり、クライアントの意向に沿った緻密な計画と準備が必要で、失敗は絶対許されないので、
作品撮りとは全く違うやり方をとる。ここでは作品撮りを前提に、ポートレートの撮影方法、撮影技術、コツ等を述べる。

続きを読む

_1000787

Nikkor Z 24-70mm f/2.8 S はシャープな中に柔らかさがあり、ポートレートにも使え、気に入った。

Nikon Z7
24-70mm f/2.8
70mm、絞りF2.8





絞りF2.8
70mm
約90mm相当にトリミングしている





Nikon Z 24-70mm f/2.8 S の詳細は
▶ こちらの記事をご覧ください。

続きを読む

犬山祭では山車、桜、城が楽しめ、多くの人で賑わっていた。

比較的空いている日曜日夜に皆さんと撮影に行った。


_Z7A3864
画像をクリックするとA3プリントサイズ相当拡大画像が開く
平野神社の魁の桜が見頃を迎えた。
2019/3/23


Nikon Z7
35mm f/1.8、絞りF5


_Z7A3972
画像をクリックするとA3プリントサイズ相当拡大画像が開く
渉成園の桜

Nikon Z7
35mm f/1.8、絞りF8



_Z7A4074
画像をクリックするとA3プリントサイズ相当拡大画像が開く


Nikon Z7
70-300mm f/4.5-5.6E
300mm 絞り開放F5.6


続きを読む

lumixs1r


パナソニックはライカLマウントの
フルサイズミラーレスカメラ
Lumix S を海外発表したが、
何と Leica SL より大きく重い。

8Kを見越し、最高性能を目指すシステムとして好感がもてる。

Nikon Z7 / Z6、EOS R、Lumix S の比較
Nikon Z7 / Z6EOS RLumix S1R / S1
価格約43 / 27万円約25万円35〜40万円
撮像素子4575 / 2450万画素
ローパスフィルター無し / 有り
3030万画素 デュアルピクセルCMOS
ローパスフィルター有り
4730 / 2420万画素
 
マウントZ 径55mm、FB16mmR 径54mm、FB20cmL 径51.6mm、FB20mm
使用可能レンズZレンズ、Fレンズ(一部制約有)RF、EF、EF-SレンズLマウントレンズ
重さ675g660g1kg以上
大きさ134×100.5×67.5mm136×98×84mm148×110×96mm
ファインダーEVF 369万dot 0.8倍EVF 369万dot 0.76倍EVF 576万dot
手ブレ補正ボディ(+レンズ)レンズボディ+レンズ
メディアXQDシングルスロットSDシングルスロット XQD+SDデュアルスロット
電池寿命(CIPA)330 / 310コマ370コマ。バッテリパック有 
AFポイント493 / 273点5655点 
AF可能範囲-1 / -2EV(ローライト-4EV)-6EV (F1.2 中央測距) 
連写速度5.5コマ/秒、AE固定9 / 128コマ/秒、サーボAF時 5コマ/秒 
連続撮影23 / 43コマ34コマ 
ISO感度ISO 64〜25600 / 100〜51200ISO 100〜40000 
動画4K UHD4K UHD4K 60P

長年プライベートでコンパクトデジカメや、GF1 以来ミラーレスカメラの Lumix を使っており、パナの使い良さ、操作性、
特にiAオートの良さを実感している。ライカブランドのレンズだけでなく、Lumix Gブランドのレンズにも良い印象を持っている。

leica-dlux7LX100 の後継機 Lumix LX100 II は1280万画素から1700万画素に増えた以外LX100 と変わっていないように見えるが、それだけ完成度が高く、正常進化している。

LX100 II の姉妹機 Leica D-LUX7 を購入。詳細は ▶ こちらの記事をご覧ください。

続きを読む

L1020114w
画像をクリックするとA4プリントサイズ相当拡大画像が開く
行きなれた場所を散歩しながら
撮影するのもよいし、
知らない土地に旅行し
美しい風景や街撮りするのも楽しい。

撮影だけではなく、その地の
文化、名産物、食事、
人との出会い等旅の楽しさを
満喫するようにするとよい。

ライカQ



海外撮影旅行については ▶ こちらの記事をご覧ください。続きを読む

要望により拡大画像を載せていますが、低画質画像です。
著作権侵害は犯罪です。法的措置を講じています。

Gallery


ディスプレイを確認下さい。色補正については こちらをご覧下さい。


🔼 上へ戻る