写真及び文章の著作権を侵害する無断使用を禁止します。              All right reserved by Issy Nomura.


ロンドンのパブにて。暗い室内灯だけで撮影。
Nikon D500、50mm f/1.8、F2、ISO 10000、ノイズ低減 LOW
画像をクリックするとA4プリントサイズ相当の拡大画像が開く

ニコン D500 を1年使ってみて

一言で言えば素晴らしい。レスポンスの良さで気持ち良く使える。
Nikon D500 は銘機だ。
Nikon D5 の素晴らしさを改めて認識したが、大きさ、重さ、値段をここまでにしたことで、又異なる魅力がある。
Nikon D500 はプロ仕様の為おとなしい(少しねむい)画像と感じるかもしれないが、自然で誇張が無く後処理耐性に優れ好ましい。
適正なRAW現像、画像処理をすると素晴らしい画質で、スナップ、ポートレート、風景等オールマイティーに使える。

ニコン D7500:6月9日発売

D7200 は 下記の通り 完成度が高いが D7500 は D500 の魅力の一部を継承し使いやすくなった。
連写8コマ/秒、連続撮影可能枚数50コマ(14bit RAW)により一般的な用途で快適に安心して使える。
D500 と同じ撮像素子、エンジンの採用で、特に高感度の画質向上が期待できる。
割り切る所は割り切って大幅な価格アップを押さえ、軽量小型化し、使いやすくしており、D500 がある現状ではこれもいいのでは。
仕事では通常2台のメインカメラを使い、3台目のサブカメラに又プライベートにも使いたいが、D500 を追加購入したので自粛。
(追記)試写の結果レスポンスに優れ、確実に操作でき、軽量化の悪影響を感じない。グリップ性に優れ重いレンズでも疲れない。

D7500、D500、D7200、D750 のどれがよいか

正直言えば得られる画像は(適正に撮影、RAW現像、画像処理し、A4 / A3プリントで評価すると)ほとんど変わりがない。
ピクセル等倍であら探しすれば違いがあるかもしれないが、写真の作品性からすればとるに足らない。
それより芸術的感性、作画意図、撮影(シャッターチャンス、光の状態等)、後処理、レンズによる表現の差が大きい。
只、ボディの操作性、フィーリング、グリップ性・バランス(レンズ込)は実機をさわって確認するのがよい。
カメラは趣味性が高い道具であり、気持ち良く撮影できるのがよい。良いカメラ、レンズを購入すとインスパイアされる。▼ 下につづく

_1170756_1170763




ポートレート撮影では
バッテリグリップを付けると
撮影しやすい。
1台に装着

ヨーロッパ出張に
Nikon D500 2台
18-300mm f/3.5-6.3
Tokina 12-28mm F4
24mm f/1.8G、50mm f/1.8G
持参

多くのモデルに声をかけられたが、
全ての人を撮影することができず、
You must come soon と言われ
来年パリで撮影を約束したモデルもいる。

厳しい撮影条件や、トッサの撮影に
使いやすく、まさに旅カメラとして
最適であった。

スナップ、ポートレート、風景撮影
にも使いやすい。


続きを読む

各社経営環境が厳しいが、人々が写真や動画を楽しむ機会は飛躍的に増大しており、チャンスに対応が遅れているだけで変革が必要。
声無き人の声に耳を傾け、マーケティングで誰がお客様なのかセグメンテーションし、新しい使い方を提案していけば市場は開いてくる。

後継機への期待


NikonD810+24-70mmVR
Nikon D810, 24-70mmE
D810D5 のオートフォーカス性能、操作性を持つ高画素機 D850?
 D810 は今まで使ったカメラの中で一番画質に満足しており360万画素で不満は無いが
 A2サイズ以上に大伸ばしすることを考えると、4200万-5000万画素級もよい。
 人の目では300dpiまでしか識別できないと言われ、A3プリントで1800万画素あればよく、
 実際それ以上の画素数で確認しても違いはわからない。(メンバーに試してもらっても)
 仕事の要求仕様は2000万画素以上の場合が多いが、トリミング耐性から高画素で助かることもある。
D750+24-120F4
Nikon D750, 24-120mmG
D750:D500 のボディに D5 の撮像素子が搭載された高速、高感度機 D770?
 D5D500 は久しぶりに感動したカメラで、気持ちよく撮影できる。
 低ISO特性をさらに向上させればオールマイティにより使いやすいカメラになる。   
 連写速度を8コマ/秒以上、フラッシュ同調速度を上げてほしい。
 連続撮影可能速度を上げる為XQDカードが好ましい。
 フルサイズ(FXフォーマット)は操作性を統一してほしい。丸型ファインダーも。


画像をクリックすると拡大画像が開く


Nikon D750
70-200mm f/2.8E FL
絞りF2.8

シャープさとボケの絶妙な味が素晴らしい。
ミラーレスカメラを5年間4社11台を購入し使ってみたが、本格的に使う為には、長時間の撮影が可能となる省エネルギー、違和感がなく、
長時間注視でき、目を疲れさせない、又自分の目でピント確認が容易なファインダー等課題が多く、グローバルに見れば未だ今からの市場。
ニコン創立100周年を記念して、次の100年を見越して出してほしい。
ライカQ のEVFアドヴァンスドモード(EVF使用時でも再生画面、メニュー画面はLCD表示)も採用してほしい。

レンズはEタイプ化が進んでいるが、未だ 14-24mm f/2.8G 後継の超広角ズームレンズが発売になっていない。個人的には16mmまであれば十分で 16-35mm f/2.8E が欲しい。

24-70mm f/2.8E VR が大きく重くなった為、普段使いに 24-85mm f/2.8-4D をVR付き、高性能モデルにチェンジしてほしい。
現タイプ(未だ販売している)は旅行にスナップに汎用的によく使い、実用性能に優れたレンズだった。105mmまでならなお良い。
続きを読む

NikonD5+105mmF1.4
Nikkor 105mm f/1.4E

画像をクリックするとA4プリントサイズ相当の拡大画像が開く


ニコン D5 は最高のカメラを持つ喜びを感じさせてくれる。何より心地よく、楽しく撮影できるのがよい。

Nikon F3 以来9機種目のフラッグシップモデルになるが、過酷な条件でも安心して使え、信頼を置いている。

このレンズはシャープだが、シャープ過ぎることはない気持ちの良いキレがあり、そこからボケていく滑らかさが素晴らしく、立体感が出る。

絞りF1.8
普段はもう少し絞るがテストの為開放近辺で撮影



NikonD5+58mmF1.4G

画像をクリックするとA4プリントサイズ相当の拡大画像が開く



Nikon D5
58mm f/1.4G
絞りF1.8



続きを読む

_1170767

ライカQ のケースを購入。
ライカマークはパーマセルテープで隠しヨーロッパに持っていった。



Leica_XL1000169

ライカX (Typ 113) は気に入ったので、日常使用で目立たないブラックを追加購入した。

シルバーと違うカメラのように感じ、それぞれ魅力がある。

モデル2人と散歩しながら撮影

絞りF2.5


Leica Summicron F2

ライカMモノクローム

モデルを見送りに行き、電車が入ってきた時1枚撮影。

Summicron 50mm F2、絞りF3.4


続きを読む

_1170705_1170767fm3a

美瑛
画像をクリックするとA4プリントサイズ相当の拡大画像が開く
カメラ・レンズは道具であり、
良い道具を使うと撮影意欲が出て
楽しく撮影でき、良い写真が撮れることが多い。

どちらかと言うと、レンズを使う為にカメラがある。

写真はレンズで決まる、
カメラよりレンズに金をかけろ
と昔から言われていた。

Nikon D5
24-70mm f/2.8E、絞りF5.6



画像をクリックすると拡大画像が開く
カメラ、レンズは良いところを引き出し、弱点をカバーして使えばよい。

万能のカメラ、レンズは無く、あったとしても面白くない。よく出来たカメラ、レンズでも面白みを感じないものもある。

高価なカメラ、レンズが必ずしも自分にとって良いわけではない。

カメラ、レンズを徹底的に使うことでそのカメラ、レンズが使いこなせるようになり良い作品が撮れる。

昔は寝床でカメラにさわりながら寝たことがよくあった。使い方を極めれば、どんなカメラ、レンズでも良い作品ができる。

良いカメラ・レンズは、一枚の写真の中にモノの本質を人の目よりも鋭く射抜くことができる。

カメラは、基本性能がしっかりしていて、気持よく撮影できるものがよい。ほとんど無意識に撮れてしまう位まで使いこなすのが重要。
又、カメラは趣味性が高い道具なので、愛着が持てるカメラを使いたい。

カメラ以上にレンズが表現にきいてくる。大きさ・重さを含めた実用性能の高いレンズを使い、レンズの特性を活かして撮影することが重要。
レンズの力を引き出せるカメラが必要とも言えるが。

写真の楽しみ方は色々あるが、ここでは作品撮りを前提に、カメラ、レンズの選び方、揃え方、使い方等について説明する。

Nikon D5
50mm f/1.8G、絞りF2.2


続きを読む


画像をクリックすると拡大画像が開く
ポートレート用に特別なレンズがあるわけではないが、人物を撮影するのに適するレンズをポートレートレンズと称している。

必ずしも高価なレンズや、高性能なレンズがポートレートレンズというわけでない。レンズの特性を理解し、レンズの良さを引き出せばよい。

どんなレンズがよいのか、どう使えばよいのか、作品撮りを前提に述べる。

Nikon D5
105mm f/1.4E
絞りF1.6

ポートレート作品撮りに最近使っているレンズ:
  35mm f/1.4 と 58mm f/1.4 を主体にしている。

作画意図により
  広角レンズ 24mm / 20mm や 14-24mm 等
  望遠レンズ 105mm f/1.4E 又は 70-200mm f/2.8 を使う。

  標準ズームレンズは作品撮りではほとんど使っていない。

性能テストで優れた数値のレンズでも面白みが無いレンズもあり、
味のあるレンズが好き。

続きを読む

ポートレート(ポートレイト、人物)写真ではライティングを工夫することで印象的な写真を撮ることができ、良い作品づくりができる。

仕事ではスタジオで人工的な照明を多用して撮影することが多いが
ここでは作品撮りを前提に、費用をかけず、簡単で効果的なライティングの方法を説明する。

テクニックだけで良い作品ができるわけでなく、作画意図が重要。
ソフトな光で柔らかさを表現するのか、ハードライトで印象的な作品にするのか、場合により光を抑えたローキーにすることもある。

右は白色のカーテンを通した窓のからの柔らかい自然光だけで撮影。
最近のレンズはフレアが出ないので、光を感じられるように、後処理で右側に光の筋を入れた。

Nikon D810、58mm f/1.4G、絞りF3.2
ピクチャーコントロール:ポートレイト
Capture NX-D で現像時明瞭度を下げ、ソフトにした。
続きを読む

ロンドンの街でスナップ撮影








Nikon D500
18-300mm f/3.5-6.3
Tokina 12-24mm F4
24mm f/1.8G
35mm f/1.8G
Leica Q持参

イギリスの写真ギャラリーは
▶ こちらの記事をご覧ください。


続きを読む


チェコのプラハ
旅行にカメラを持っていくと、
楽しみが増え、又、思い出を残すことができる。

町歩きでは、テーマを持って歩くと写真を撮りやすい。例えば、古い町並みを撮るとか、町のにぎわいを撮るとか

海外撮影旅行では、日本では見られない風景が多くあり、又町の雰囲気も異なり、街歩きしながら、町の様子や人々を撮影する良いチャンスで、旅写真は楽しい。

旅先で会った印象的な人の写真を撮ることも楽しい。

ベルギーのブルージュ
行きなれた所や、国内旅行で街撮りするのも楽しい。

機材を欲張らず、疲れない程度にカメラ、レンズを持っていき、旅を楽しむのがよい。

旅のスタイルは人それぞれで、初めて行く場所には観光ツアーに参加するのもよいが、できるなら自分で下調べし、ホテルを予約し、ゆっくり撮影するのがよい。ツアーでは撮れない写真が撮れる可能性がある。

続きを読む

How to Shoot


素晴しい写真を撮る
風景写真
スナップ写真
旅写真
祭りの写真
ネイチャー写真
スポーツ写真
モノクロ写真
Nikon D3
ソフトフォーカス
スローシャッター
写真の構図
写真グッズ

Portrait


ポートレート
ポートレート
ポートレート技術
ポートレート
ポートレートレンズ
ポートレート
夜のポートレート
ライティング
ポートレート画像処理

Camera, Lens


Nikon D5
D810、D750
Nikon_D810
D500、D7200
D500
Nikon Df
Nikon
Leica
Leica
思い出のカメラ
contaxt
単焦点レンズ
NikonD5+105mmF1.4
望遠レンズ
超広角レンズ Nikkor 14-24mm F2.8 標準レンズ
_D7A2614-w
大口径ズームレンズ
レンズの使い方
Leica

Digital Photo Technique

写真撮影テクニック
素晴らしい写真を撮るには
カメラ、レンズの使い方
写真の構図
RAW現像と画像処理
  ライトルームの使い方
  ニコン Capture NX-D の使い方
ポートレート撮影テクニック
ポートレート ライティング
ポートレート写真の画像処理
ソフトフォーカス
銀残し(ブリーチバイパス)
HDR(ハイダイナミックレンジ)
色調整、色かぶりの補正
風景写真の画像処理
スローシャッター
モノクロ写真のすすめ
失敗写真の救済
スランプからの脱出
マニュアル撮影の楽しみ
写真グッズ
マッキントッシュ、プリンター

Category


撮影のコツ
ポートレート
カメラ・レンズ
日本
ヨーロッパ アメリカ、アジア他

モデルとの契約により写真の不正使用に対し損害賠償します。


要望により拡大画像を載せていますが、低画質画像です。
著作権侵害は犯罪です。法的措置を講じています。

Gallery


ディスプレイを確認下さい。色調整の方法は こちらをご覧下さい。


🔼 上へ戻る