著作権を侵害する写真及び文章の転載、引用等を禁じます。                  All right reserved by Issy Nomura.

夕景から夜景のポートレート撮影はバックを美しく出し、モデルの美しさを引き立てるように撮ると良い作品ができる。
特に黄昏時、トワイライトタイムはバックを演出してくれる。



Nikon D5, 105mm f/1.4E
このレンズはシャープだがボケがきれいで、夜の撮影に最適と言える。
続きを読む

NikonD810+24-70mmVR
Nikon D810, 24-70mm
D750+24-120F4
Nikon D750, 24-120mm
NikonD500+16-80mm
Nikon D500、16-80mm


Nikon D810、D750、D500 のどれがよいか


性格が違う3機種だが、オールマイティー性も備えており、あえて言えば、
風景撮影には D810、ポートレート撮影には D810、D750、スナップや旅行には D750、D500、動体撮影には D500。

D810 はA3以上に大伸ばしする時の画質が素晴らしいが、高性能なレンズ、重い三脚使用をいとわないこと、トータルで高価になることを覚悟しないといけない。又、高性能パソコンも必要とする。

D750 はバランスがとれた使いやすいカメラで、他の2機種に比べ弱点があるがカバーできる。(詳細下記)

D500 はDXフォーマットの小型軽量ボディに D5 のオートフォーカス、動体捕捉性能を持ち、XQDカード、Expeed 5 にもよる連写性能の高さが際立っている。プロ機としての撮影の確かさが感じられる。しかし、撮像素子の小ささ、画素ピッチ(D810 より小さい)により、画質的にFXフォーマットより劣る場合もある。Nikon D500 の詳細は ▶ こちらの記事をご覧ください。

尚、RAWで撮影、最適なRAW現像、画像処理し、A3プリントを前提としている。詳細は ▶ こちらの記事をご覧ください。



Nikon D750
70-200mm f/2.8E FL
絞りF2.8、200mm
画像をクリックすると
A4プリントサイズ相当の
拡大画像が開く

シャープさとボケの絶妙な味が素晴らしい。

ニコン D750 のレビューは 
▼ 下をご覧ください。

ニコン D810


「ニコン史上最高画質」と言われ
使う満足感は高い。

私の場合作品は全倍にまで大伸ばしすることを前提としており、やはり高画素機がよい。

昔は1000万画素級で大伸ばししたが、時代が変わった。

昨年の紅葉
Nikon D810、20mm f/1.8G
絞りF5.6


下は3枚の写真を手動でパノラマ合成、HDR処理した。Nikon D810、24-70mm f/2.8E VR、絞りF5.6



P1170218w



Nikon D810
24-70mm f/2.8E VR、絞りF5.0

右の画像をクリックすると、A3プリントサイズ相当の画像が開く。



Nikon D810
24-70mm f/2.8E VR
絞りF5.0


Nikon D810 に 24-70mm f/2.8E VR をつけると2kgを超えるので、ハクバのホルスター GW-PRO G2 を使った。




続きを読む

NikonD500+16-80mm
Nikon D500、16-80mm
D7200+16-80mm
Nikon D7200、16-80mm
D750+24-120F4
Nikon D750, 24-120mm


Nikon D500、D7200、D750 のどれがよいか


どれもオールマイティーにどんな撮影にも使えるが、あえて言えば、
動体撮影には D500、スナップや旅行には D500、D7200、風景撮影には D7200、D750
ポートレートは D750、動きの早いモデル撮影や連写でモデルをのせるのに D500。夜景の撮影ではオートフォーカスの良さで助かる。
又レスポンスの良さから撮影が楽しくなる。

D500 はDXフォーマットの小型軽量ボディに D5 のオートフォーカス、動体捕捉性能を持ち、XQDカード、Expeed 5 にもよる連写性能の高さが際立っている。プロ機としての撮影の確かさが感じられる。

動体撮影をそんなにしなければ D7200 で十分で、完成度が高く、コストパフォーマンスに優れる。弱点があるがカバーできる。詳細下記

D750 はバランスがとれた使いやすいカメラで、撮像素子の大きさ、画素ピッチにより、画質的にDXフォーマットより良い場合もある。しかし、レンズシステムを含めたトータル重量が重くなり、高くなる。

尚、RAWで撮影、最適なRAW現像、画像処理し、A3プリントを前提としている。詳細は下記

ニコン D750 のレビューは 詳細は ▶ こちらの記事をご覧ください。




Nikon D500
300mm f/4E PF、絞り開放











ニコン D500 は銘機になる確かな実感がある。
続きを読む

望遠レンズを使えば遠くのものを大きく撮影できるからと言って安易になるのではなく、望遠で撮る方がよいのかどうか考えてみよう。
望遠レンズの特性を理解することで、望遠レンズの良さを引き出すことができる。

_1170705ニコン AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8E FL ED VR

先端部の大きなガラスが軽くなり、バランスが良い為か、110g以上軽くなった感じがする。

手持ち撮影ではフードの下に人差し指を置き、手の平で三脚座を支えるとズームリングが操作しやすい。

最短撮影距離が1.1mになりネイチャーやポートレート撮影で使いやすい。

山里の朝

2016/11/12
Nikon D5
70-200mm f/2.8E FL
絞りF8、200mm
画像をクリックすると
A3プリントサイズ相当の
拡大画像が開く



_D5B8666w家の庭で色々テスト撮影してみたが、
ボケがきれいでポートレートにも最適な感じを受けた。

Nikon D5、絞りF4、望遠端
画像をクリックすると拡大画像が開く




Nikon D750
70-200mm f/2.8E FL
絞りF2.8、200mm
画像をクリックすると
A4プリントサイズ相当の
拡大画像が開く

105mm f/1.4E は素晴らしいポートレートレンズだったが、このレンズもシャープさとボケの絶妙な味が素晴らしい。

ニコン 105mm f/1.4E は大きなボケとシャープネスの絶妙なマッチングを見せ、最も好きなレンズの一つになり、新しい 70-200mm f/2.8 FL に期待している。MTF曲線を見ると、200mmでの性能が特に向上している。ヌケが良く、ボケも自然な感じと思われる。

NikonD5+105mmF1.4
 Nikon D5, 105mm f/1.4E

絞りF1.4

ポートレート作例は
続きを読む

美瑛
Nikon D3、14-24mm 広角端で撮影
広角レンズを制する者は写真を征する と昔から言われてきた。(私が言っていたのかな?)

超広角レンズは見えている範囲を超えて広い範囲を撮影することになり、非現実的な作品や迫力ある写真が撮れ楽しい。

ただ広く撮るだけの為に広角レンズを使うのは、特性を活かしていることにはならない。

使い方を間違えると歪が大きく、奇をてらっただけの写真になる。
(非現実感を作品に活かすやり方もあるが)


Nikon 24mm F1.4 Portrait
Nikon D3x、24mm f/1.4G で撮影
超広角レンズを使うコツは、被写体との距離を適切にすることであり、この感覚が体得できると超広角レンズを使いこなすことができる。

広角、超広角レンズでの撮影は、パースペクティブ、歪を計算してカメラポジション、アングルを決めて撮らないといけない。

超広角レンズは主題に近づいて撮ると迫力ある写真が撮れ、離れて撮ると主題が何かわからない訴える力が弱い写真になってしまう。しかし、近づき過ぎると歪が目立つ写真になってしまう。

主題が小さくなったといってトリミングするのは、踏み込み方が足りないのであり、広角、あるいは超広角の特性を活かした撮り方になっていない。理屈だけでは超広角レンズを使えない。

練習には是非単焦点レンズ1本を使ってほしい。自分の目がレンズの画角になれば、単焦点レンズ1本でも使いこなせる。その画角に慣れれば撮影ポジションにスッと行けるようになり、リズミカルに撮影できる。

24mmか20mm位の単焦点レンズを使いこなしてから超広角レンズを購入しないと使いこなせない。標準ズームレンズの広角端をテープで固定して使ってもよい。

ズームで安易に焦点距離を調整すると、広角レンズの特性を活かした写真にはならない。自分の足でかせぎ、画角(焦点距離)を決めて撮影すれば広角レンズの面白さがわかってくる。

続きを読む

落ち葉が多くなってきた。

Nikon D750
70-200mm f/2.8E FL





Nikon D750
24mm f/1.8G



寸又峡

2016/11/22
Nikon D750
24-120mm f/4







早朝の山里
きれいな色づきになってきた。

2016/11/12
Nikon D5
70-200mm f/2.8E FL









滋賀の三井寺


2016/11/13
Nikon D750
70-200mm f/2.8E FL



上七軒にて
もみじは飾りもの


Leica Q
マクロモード

続きを読む

モノクロ写真に何故惹かれるのだろうか。

シンプルに、ストレートに物の本質が伝わり、強く心に訴えることができるからか。

Nikon D5
70-200mm f/4G
ISO 102400



カメラの設定でモノクロ撮影したり、カラーで撮影した写真をモノクロに変換したりすることができる。
























ベトナム北部の少数民族の村にて

Nikon D500
24mm f/1.8G


















モノクロ写真の撮影方法、
高画質なモノクロ画像の作成方法、
プリント方法等について述べる。

続きを読む

_DSC0545Leica M Monochrom はモノクロ専用レンジファインダーカメラで、高精細なモノクロ写真が撮れる。

マニュアルフォーカスは素早く正確なピント合わせができ、散歩に持っていくのによい。




   吉田山を散策



夜は河原町、祇園、宮川町へ























Leica M Monochrom
Biogon 28mm F2.8
Summicron 35mm F2
NOKTON 50mm F1.5


続きを読む

京都も雪
2016/1/20














Leica Q











続きを読む

要望により拡大画像を載せていますが、低画質画像です。
著作権を侵害する写真及び文章の転載等に対しては法的措置を講じています。

Gallery


ディスプレイを確認下さい。詳しくは こちら


< 戻る | < 上へ戻る